【第1回ミーティング】開催日程と概要に関するお知らせ。

先日のKick-off meetingでは、お忙しい中多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございました。

さて、前回いただいた貴重なフィードバックを反映させつつ、Open Art Consortium 第1回ミーティングを以下の概要にて開催することをお知らせ申し上げます。

日時: 11/23 (金), 16:00 ~ 18:00
場所: 東京大学 南研究棟 1階会議室
参加費: 無料
概要: 今後の組織運営方針に関する発表 (事務局長 伊東)
美術産業の活性化に関する基調講演
美術産業におけるブロックチェーン技術の利用に関するガイドライン初稿に関する発表 (発起人 施井, 丹原)

*具体的なタイムテーブル及び発表資料群は、議事録公開と併せて発表する予定です。

Kick-off meetingへご出席されなかった方々を含め、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

今後ともOpen Art Consortiumを、何卒よろしくお願い致します。

Open Art Consortium Kick-off Meetingを開催致しました。

2018年9月24日に、以下有志の皆様方(五十音順)と共にOpen Art Consortium Kick-off Meetingを開催致しました。

会田 寅次郎 高校生、ブロックチェーンエンジニア
伊東 謙介 事務局長、東京大学博士課程
岡田 裕子 アーティスト
加藤 杏奈 キュレーター、東京大学博士課程、東京藝術大学助手
河内 晋平 Studio仕組代表、工芸家
施井 泰平 共同創設者、スタートバーン代表
篠原 航 ブロックチェーンエンジニア、DMMスマートコントラクト
スプツニ子! アーティスト、東京大学准教授
田良島 哲 東京国立博物館・博物館情報課長
丹原 健翔 共同創設者、AMATORIUM代表
林保 太 文化庁文化部芸術文化課 新文化芸術創造活動推進室 室長補佐
樋田 桂一 日本ブロックチェーン協会 理事
藤井 Terri ギャラリー・ペロタン顧問
水野 祐 シティライツ法律事務所 弁護士
宮津 大輔 アートコレクター、横浜美術大学教授

Kick-off Meetingの議事録は、イベント後2週間の校正期間を経た上で公開となります。

当日の議事録及び発表資料(公開版)

また、事務局の面々による発表資料は以下をご参照下さい。

 


今後ともOpen Art Consortiumをどうぞよろしくお願い致します。

WIREDに当委員会に関する記事が掲載されました。

WebメディアWIRED様に、当委員会の発起人である施井と丹原による対談記事が掲載されました。

内容は主にブロックチェーン技術の可能性に関するものであり、当委員会についても言及されております。詳細は以下をご参照下さい。

「ブロックチェーン的」な世界を、アートから切り拓く:起業した美術家たちが考える「美と価値と公共」